ズワイガニ 浜ゆで

ズワイガニ 浜ゆで

ズワイガニについて

ズワイガニ 浜ゆで

ズワイガニは一般に食用とされるのは、「ズワイガニ」、「大ズワイガニ」、「ベニズワイガニ」の3種類です。

大ズワイガニはズワイガニよりも一回り大きく、やや赤みを帯びておりますが、区別がつきにくいです。
最近では、ズワイガニは学名の「オピリオ」、または「本ズワイガニ」。
大ズワイガニは学名の「バルダイ」と呼び、区別されています。

ズワイガニ(オピリオ種)は日本近海で獲れ、国内の港に水揚げされています。
「越前ガニ」、「松葉ガニ」に代表される高級なブランドガニは、本ズワイガニ(オピリオ種)に分類されています。

一方、大ズワイガニ(バルダイ種)は、日本近海では獲れません。 日本に流通する大部分の大ズワイガニは、ロシアのベーリング海や、オホーツク地方で獲れるカニです。

食べ味はどちらも甘味があり美味ですが本ズワイガニ(オピリオ種)の方が、より甘いです。
一方、大ズワイガニ(バルダイ)の方は、身が大きいので、かぶりつくように食べるには大人気です。

以前は本ズワイガニの方が、高級なカニとされていましたが、
今では「バルダイ種」の大ズワイガニも希少価値の高い高級なカニとなっているようです。