ズワイガニ 浜ゆで

ズワイガニ 浜ゆで

一番おいしいカニの食べ方って何?

浜ゆで ズワイガニ

「一番おいしいカニの食べ方って何だろ?」って思ったことありませんか? カニの食べ方って色々あるけれども、実際のところ、どれが美味しいのかと問われるとカニの「種類」や「状態」によって違ますよね。
では、どのような食べ方がどのカニに最適なのかご紹介しましょう。

ボイル

ズワイガニ浜ゆで

カニの種類に問わずボイル(茹で)されたカニの場合は、そのまま食べるのが一番です。
大抵のボイルされたカニは冷凍状態でお手元に届くのですが、自然に解凍されるのを待って、解凍したらすぐに『そのまま』食べましょう。
解けないからと言って温めたり、二度茹でしてしまったりすると、水分が飛んでパサパサになってしまいカニの旨味が全く無くなってしまいます。

活カニ

浜ゆでズワイガニ

ズワイガニの捌き方

活ズワイガニの場合は、新鮮なうちに刺身にして食べるのがオススメです。

  1. 包丁を蟹の腹部に当てて、縦方向に半分にする。
  2. 足を腹部に間接を少し残して1本1本切り離します。
  3. 足の先端部分を持ち、足の裏側の柔らかい殻(白い側)を、一番太い間接部分だけ包丁で削ぐように切り、身を取り出します。
  4. 取り出した身を氷水に入れて締めると、菊の花が咲いたように開きますので、それを清潔な布の上にのせて水を切る。
  5. 盛り付けたらすぐに食べましょう。

※カニの刺身は足が速いので、すぐに食べましょう!

カニの茹で方

活カニは茹でても美味しく食べれます。

  1. カニを冷水に10〜15分ほどつけます
  2. カニの姿が完全に隠れるくらいの大きな鍋を用意します
  3. 鍋にたっぷりの水をはって、水1リットルあたり30〜40gくらいの塩を入れてから沸騰させます。
  4. 沸騰したら蟹を『甲羅を下にして』入れるのですが、タラバガニの場合、甲羅の腹側(白い側)の通称「ふんどし」と言われている部分をめくり、そこからスプーンのようなもので内臓を掻き出すか、水の勢いを強くしてホースの水で内臓を流し出してから茹でて下さい。
  5. 15〜20分程度茹でます。
  6. 茹で上がったらすぐに、茹でる時と同じくらいの濃度にした氷塩水につけて10〜15分冷やしたます。
  7. 流水で軽く洗って完成です。